ジャンルから探す

送料無料 数量限定
誰もが認める高級魚、銚子のつりきんめを塩炊きに

親潮と黒潮がぶつかる千葉県の銚子沖は、国内屈指の漁場です。この恵まれた環境で育った金目鯛を使用し、塩炊きしました。低温で加熱調理した身はしっとり、ふっくらとしており、食べると魚の旨みが口いっぱいに広がります。

千葉県銚子沖産つりきんめの塩炊き

¥4,428(税込)
数量 :
ページ共有

JANコード

商品コード8210218

発売日2020/12/11

誰もが認める高級魚!「銚子つりきんめ」

豊洲市場で”銚金”といえば、誰もが認める高級魚。漁穫効率の良い「底はえ縄」という手法を禁じ、1尾1尾丁寧に”手釣り”することから、「銚子つりきんめ」と命名されました。 穫りすぎを防ぐため、船員1人あたりの針の数を60本までに制限したり、禁漁期や禁漁曜日が設けられるなど、徹底した乱獲対策がとられている、貴重な魚です。 お刺身で食べられるほど新鮮なスルメイカを餌にし、銚子の海流に揉まれることで常に良質な脂がのった「銚子つりきんめ」は2013年に千葉県内の水産物として初めて商標を登録しました。

サンプル

身はしっとり、ふっくらとした食感

70度のお湯で90分という低温加熱処理によって調理しているため、高温で調理したときのように身が硬くならず、しっとり柔らかい味わいです。また、煮つけとは違い塩のみで仕上げているため、 銚子つりきんめの鮮やかな赤色が際立ち、新年のおめでたい席にもぴったりの一品です。

サンプル

3つのこだわり

こだわり1

その1.熟成した魚体

金目鯛はある程度熟成されたものを使うことで、ふっくらとした食感に仕上げることができ、身と皮目の一体感と味の染み込みを目指しました。

こだわり2

その2.丁寧な下処理

下処理の後にしっかりと内臓や皮についた水分をふきとり、薄く塩をふることで、加熱処理の際に出る余分な水分を抑え旨味を閉じ込めました。また、旨味を最大限に引き出す塩分量について試行錯誤を重ね、魚本来の風味を感じ取ることを目指しました。

こだわり3

その3.低温加熱処理

70度のお湯で90分低温加熱処理をすることによって、高温での処理によって身が固くならず、ふっくらしっとりとした柔らかい新しい味わいを可能にしました。

  • 商品詳細
  • レビュー [0]

セット内容

  • S画像 千葉県銚子沖産つりきんめの塩炊き(冷凍品)×1

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。